注目

滝本竜彦最新長篇小説『異世界ナンパ』12月3日発売!

『異世界ナンパ』とは?

滝本竜彦の前著、ライト・ノベルが出版されたのが2018年の暮れ。その後、滝本は2003年に書き始め、令和になっても未完の作品、ECCOを完成させようとするも、依然としてなかなか筆が進まない。

そんな中、昔からお世話になっている角川の担当編集さんが「滝本さん、角川の小説投稿サイト、カクヨムに何か書いてみませんか?」と言ってきたので、「それなら流行りの異世界転生ものを書いてみようかな」と思い立ち、さっと書き始めたのが本作、異世界ナンパです。

『流行りのものを書いてみよう』などとかなり軽薄な感じではありますが、その一方でファンタジー小説を書くのは私の長年の夢でもありました。

もともと私はファンタジー小説が好きで、ファンタジー小説を書くために小説家になったという側面があります。

本書のイラストは、漫画版の構成を担当してくださっている、みやけりく先生に書いていただきました。冒険の始まりが感じられる、これぞファンタジーという素晴らしいイラストを見せていただいたとき、大袈裟ではなく思わず涙が滲みました。『やっと小学生の頃からの夢が叶った!』という実感をそのとき得られたからです。

まあそんな私の個人的なストーリーはさておき……。

どんな中身?

小説の中身はというと、タイトル通り、異世界に召喚された主人公がファンタジー世界でナンパする、というものです。

こう書くと非常に軽薄かつしょうもない話に思えまして、人に勧めるのをためらってしまいそうになるのですが、それでいて本作は私、滝本竜彦の最高傑作のひとつと言い切ってしまえるほどの自信作になっております。また、さまざまな新しい取り組みが作品の中でなされています。

たとえば主人公が異世界で習得する『スキル』は、すべてこの現実世界で実際に利用可能なもののみにする、という縛りを設けています。これは一見、異世界ファンタジーに人々が求める爽快感とはかけ離れたものに思えますが、瞬時に得られる紙のようにペラペラなスキルなどに何の爽快感、何のありがたみがあるというのでしょうか? 現実でも使える真の力こそがスキルと呼ぶに値するものであり、それを使って現実を本当に変えてこそ爽快感が得られるのではないでしょうか?

また、本作では主人公が異世界でナンパをしようと努力しますが、なかなかナンパはうまくいきません。それもそのはず主人公は引っ込み思案の無職のひきこもりだからです。街で顔を上げることすら彼には難しい。そんな彼はもっともナンパなる行為に縁遠い人間なので、異世界に行ったところで、おいそれとナンパができるようにはなりません。これは当然のことではないでしょうか? ナンパとは即時的に他者とのコミュニケーションを得ようとする試みのことです。他者とのコミュニケーション、それはそもそもこの世で最も意義深いことであり、それゆえに最も難しいことです。それを即時的に行おうとするのは、とてつもない難しいゲームをRTA的に超スピードで攻略しようとするものであり、その難易度はただコミュニケーションを普通に求めるよりも数百倍に高まるのは想像に難くありません。

ですから本作でナンパはそうそう簡単に成功しません。ですが一歩一歩、主人公はリアルなスキルを習得し、それによってジリジリと、他者とのコミュニケーションを求めて自分を変えて、前に進んでいきます。

そんな彼を取り囲んでいるのは異世界で、そこには恐るべき魔物が跳梁跋扈し、世界の危機が迫っています。ですがたとえ世界に危機が迫っても、ナンパを第一に考えなくてはいけません。なぜなら異世界であろうとこの現実世界であろうと、常に自分の世界には何かしらの問題が生じているからです。そんな問題に目を向けるよりも、我々は何よりもまず、自分が本当に心からこの人生で成し遂げたいことに集中し、それに日々、全力を注がなくてはならないのです。

主人公が彼の人生で何より望むことは何より、ナンパでした。

異世界に召喚されて初めてそのことに気づいた彼は、その行為を始めます。美しき人工精霊のサポートと共に、異世界ナンパを。

滝本竜彦最新長編『異世界ナンパ 〜無職引きこもりのオレがスキルを駆使して猫人間や深宇宙ドラゴンに声をかけてみました〜』2021年12月3日発売!

渾身の一冊です。ぜひお読みください。

また、すでに漫画も二巻まで発売されているので、ぜひそちらの方もお読みいただければ幸いです。

注目

コミックス『異世界ナンパ』2巻が発売されました

小説家になろうカクヨムで連載中の本格長編ファンタジー小説、『異世界ナンパ』そのコミック版の2巻が10月12日に発売になりました。

1巻での冒険の果てについに街にたどり着いた主人公。ついにここから本格的なナンパ=見知らぬ他者とのフリースタイルなコミュニケーションの探求が始まります。

しかし真のコミュニケーションとはまず何より自分自身を知ることから始まります。各種のスキルと、謎のストリートチルドレンの少女に授けられた人格テンプレートを駆使して、主人公ユウキは己を知り、それを拡張していきます。そして少しずつソーラルの街に暮らす人々と、ドキドキするコミュニケーションを深めていきます。

本能と理性の板挟みに葛藤する猫人間。深い宇宙的叡智を湛えた竜の娘。妖艶な魔術師。そしてアイドル的な輝きを発し始めた人工精霊。彼女たちとの関わりの中で、主人公は今、これまで知らなかった自分を知り、新たに生まれ変わっていきます。

カクヨムWeb小説大賞特別賞を受賞している小説版も今年の暮れにはKADOKAWAより出版予定です。どんどん広がる異世界ナンパの世界。ぜひお楽しみください!

コミックス『異世界ナンパ』1巻 https://amzn.to/3AJIK7n

コミックス『異世界ナンパ』2巻 https://amzn.to/3p0M0JJ

注目

5月12日発売! コミック『異世界ナンパ』

いつも滝本作品を楽しんでいただきありがとうございます。今日は新たな滝本作品の刊行のお知らせです。

あのKADOKAWAが運営する巨大小説コンテスト、第5回カクヨムWeb小説コンテスト受賞作品

日本最大級の月刊PVを誇る小学館の漫画アプリ、マンガワンにてコミカライズ好評連載中

あの歴史的ベストセラー『NHKにようこそ!』の滝本竜彦、入魂の最新長編

『異世界ナンパ 〜無職ひきこもりのオレがスキルを駆使して猫人間や新宇宙ドラゴンに声をかけてみました声をかけてみました〜』

待望のコミック1巻が、5月12日、ついに発売になります。

 

 

全国書店様とAmazon等ネット書店にて5月12日から発売開始です。(Amazonにてご予約していただくことも可能です)

オレのナンパが世界を救う!? 

これは新時代のナンパ教科書だ!

そんなキャッチコピーの1巻、内容としてはまさにこのキャッチコピー通りです。

人間、長く生きていると自然に世界が閉じがちです。そんな閉塞していく自分の世界の壁を壊すためには、他者との軽いフリーダムなコミュニケーション、すなわちナンパが必要です。

またこの現代社会はネットやスマホによって、人と人との自然なコミュニケーションが管理されつつあります。結果、1984のようなディストピアへと向かうかもしれないこの世界を救うには、やはり我々個々人が強いナンパ力を養うことが最も大事なことです。

そのための実践的なスキルは漫画の中にたくさん描かれており、お読みになった方は即座にそのスキルを習得して使うことができるようになっています。

そういったわけで異世界ナンパをこの世界に生きる全ての老若男女に強くおすすめさせていただきます!

『異世界ナンパ 〜無職ひきこもりのオレがスキルを駆使して猫人間や新宇宙ドラゴンに声をかけてみました声をかけてみました〜』

ご予約・ご購入はこちらから!

読者の皆様の温かなレビューや応援を、心からお待ちしております。

コミック『異世界ナンパ〜』三巻発売! みなさんのコメント抜粋

マンガワンにて好評連載中のコミック『異世界ナンパ〜無職ひきこもりのオレがスキルを駆使して猫人間や深宇宙ドラゴンに声をかけてみました〜』の3巻が2022年3月10日に発売されました。

3巻の内容

  • 怪しげな魔術を研究する女魔術師ラゾナとの、酒場の裏での一夜の邂逅。
  • 自らの種族特性に劣等感を抱く猫人間ラチネッタとの、仕事の約束。
  • 自らを責め苛み暗黒を溜める戦士、アトーレとの宿屋での契約。

その他、深宇宙ドラゴン、謎の妹、人工精霊などなど魅力的なキャラが勢揃いし、面白さと可愛さとワクワク感がますますブーストする巻になっています。

皆様の感想(マンガワンのコメント欄より)

  • かわいいが過ぎる
  • タイトルで敬遠してたけどなかなか面白いわ
  • 釈迦も対話の達人だけど、隠者を極めて悟りに至る気かこれw
  • めっちゃ進んだ!と思ったらさすが隠者やね笑 でも、毎回なんだかんだ頑張ってて偉いぞ
  • ただの異世界ナンパだけじゃなく、心理学的要素もあって最近さらに面白い
  • この漫画におけるナンパのハードルの高さよ
  • 内容がビジネス書とか自己啓発書っぽいところがちらほらあって、やっぱり少年向けではないよな。半眼はじめて聞いた、面白い
  • おもしろい。続き楽しみにしてます!!
  • メンタルものだと思って読んでる。生まれながらの隠者なので勉強になります
  • ナンパ経験者ならわかると思うけど、ナンパって始めるときめっちゃ大変なんだよね
  • これは素晴らしい漫画だ。とてつもなく途方もなくおもしろい
  • すっごいムラムラする
  • 酒場で幻覚の見える葉巻と性魔術って少年マンガから外れすぎて好き
  • イケないお姉様にイケないクスリを教えられるシチュエーションに興奮
  • 困難の形をちゃんと認識し、得た手法で一つ一つ乗り越えていく地道なプロセスがこの漫画の面白みだと思う。派手じゃないけど
  • ひきこもりにナンパがどれだけハードル高いとおもってんだ?むしろここまでナンパできてないことに丁寧さを感じる
  • これ自体が自己啓発の本ですよホント。たしかに地味には感じるけど、そのぶん着実でひしひちと感じる面白み
  • ナンパのハードル高いよなぁ
  • ナンパっていうのは対人スキルの究極奥義なんだぞ
  • 本当にいい漫画だと思う。めっちゃ好き。
  • なんかもういちいち面白い!密度高い!
  • 暗黒かわいい
  • かわいすぎるんだが!天使や〜
  • めちゃくちゃ面白い。もっと流行れ〜
  • なんつーか、ちゃんと『NHKにようこそ!』の作者だわw
  • 抱けー、抱けー、抱くんだー
  • 早く続きが読みたくなる
  • 安定の滝本節が癖になるw

みなさん素敵なコメントありがとうございます。いつもとても励みになっています。

どんどん広がっていく異世界ナンパワールドをぜひお楽しみください。

コミックス3巻
コミックス2巻
コミックス1巻
原作小説1巻

Now on sale “Rebuild of Welcome to the NHK” on Amazon and Gumroad! (2022/02/11 Update!)

Hello everyone, I’m Tatsuhiko Takimoto author of “Welcome to the NHK”.

“Welcome to the NHK” is legendary hikikomori novel that published in 2001. 

Twenty years later, the official short sequel was finally completed and published!

We can meet Sato, Yamazaki, Senpai, Misaki again. And you’ll witness an even deeper conspiracy!

The beautiful cover illustration is by Kenji Oiwa he is a great comic artist and my friend. 

The excellent translation and book design is by YU @MAWARIWORKS he can many creative things like Yamazaki.

Thanks to them for their help in creating this wonderful e-book.

And to all the NHK fans, I thank you from the bottom of my heart. The proceeds from this book will help me to write new works!

Rebuild of Welcome to the NHK can be purchased at this site 

Thank you!

Other news

I started official Youtube Channel.

Please subscribe!

Tatsuhiko Takimoto Channel

This channel provide video about my daily creative work.

New News 2022/02/11

Today we released “Rebuild of Welcome to the NHK!” Chapter 2 English edition.

Además, hemos lanzado una versión en español del primer capítulo.

This is English edition Chapter 2.

Beautiful PDF edition on Gumroad

Amazon E-book

Translation and Design is Yu / MawariWorks. Thank you for Great work!

Esta es la versión en español del primer capítulo.

Hermosa edición en PDF está aquí en Gumroad

Amazon E-book

La traducción es Ruy(Yururin). ¡Gracias por hacer un gran trabajo!

『新・NHKにようこそ!』もうすぐ発売&関連アイテムのご紹介!

来たる5月16日、東京流通センター第一展示場にて開催される文学フリマにて、『新・NHKにようこそ!』が掲載された同人誌、『エリーツ vol.3』を販売します。

表紙は大岩ケンヂ先生による岬ちゃんです!

『新・NHKにようこそ!』は旧来のNHK要素を存分に詰め込み、旧との繋がりやNHK精神を大事にした作品になっています。そ

れでいて令和最新版の『NHKにようこそ!』としてのフレッシュ感が詰め込まれた作品になっています。

ネタバレを防ぐため抽象的な書き方ですみませんがとにかく自信作です! ぜひ本編をチェックしてこの『今』のNHKをお楽しみください。

また『新・NHK〜』以外にもエリーツ vol.3にはたくさんの面白いコンテンツが収録されています。

エリーツ vol.3の内容

このように非常に充実した内容です。

特に新曲『ECCO』はエリーツメンバーの力が結集された非常に素晴らしい曲になっています。

ご興味ある方はぜひ文学フリマに遊びにきてください。

(滝本が売り子をやっています)

今月末からこのページで通信販売もする予定です。文フリに来られない方はぜひ通販をご利用ください。

追記 『新・NHKにようこそ!』関連アイテム

滝本竜彦原作コミック『異世界ナンパ 〜無職ひきこもりのオレがスキルを駆使して猫人間や深宇宙ドラゴンに声をかけてみました〜』

全国書店とネット書店にて好評発売中です。

ところでこの『異世界ナンパ〜』と、滝本の長編小説『ライト・ノベル』は『新・NHKにようこそ!』に少しだけストーリー的に関連しています。

もちろんどちらも読まなくても『新・NHKにようこそ!』を百パーセント楽しめます。

ですが読んでおけばより深く『新・NHKにようこそ!』に描かれた新たなるNHKワールドを味わえるものになっております。

ご興味ある方はぜひ 『異世界ナンパ〜』『ライト・ノベル』をチェックしてください。

読者の皆様のレビューや応援も心からお待ちしております!

『異世界ナンパ』コミック化! マンガワンにて新連載のお知らせ

昨年末から私、滝本竜彦は、小説家になろうカクヨムに、本格長編ファンタジー小説を連載してきました。

その作品『異世界ナンパ 〜無職ひきこもりのオレがスキルを駆使して猫人間や深宇宙ドラゴンに声をかけてみました〜』が、なんとコミカライズされ、来年1月10日からマンガワン様にて連載されます。

構成のみやけりくさん、作画の久水あるたさん、そして原作の私、滝本竜彦という三人タッグによる強力な新連載です。

私の原作がみやけさんの手によって、読みやすくそれでいて中身の詰まったエキサイティングな漫画に再構成されています。

さらに久水さんの手によって女性キャラ各員と世界全体が魅力的に表現され(下図参照)、新たな価値を持ったコミック版『異世界ナンパ』として創造されています。

めちゃめちゃかわいく面白く、本当の冒険に心がドキドキワクワクする……そんな漫画です。

ちなみにマンガワンでは12月30日から「オモシロさ牛!牛!づめ!! 年越し新連載9連発!」というイベントで新連載を9連発するのですが、異世界ナンパもそのうちの1作です。

他の新連載もどれも面白そうなので、ぜひチェックしてみてください。ライフも貯まります。

(牛牛キャンペーンについて詳しくはこちらのコミックナタリーの記事をご覧ください)

それにしても……長年iPhoneに入れて、いまも毎日漫画を読むのに使っているアプリに、自分が原作の漫画が載るとは嬉しい限りです。

来年はいい年になりそう!

というわけで、この年末年始、ぜひぜひマンガワン&異世界ナンパをお楽しみください! そして皆様、良いお年をお迎えください!!


関連リンク

マンガワン

異世界ナンパ小説版 小説家になろう  カクヨム

12月19日、四谷アウトブレイクにてエリーツライブ開催!

19日に、私がボーカル・キーボードを担当するロックバンド、エリーツのライブがあります。

今年6月に本屋B&B様にてエリーツの皆でトーク&音楽ライブをしたのですが、その際はオンラインオンリーのイベントでした。

今回は本物のライブハウスでの、初めての生ライブです!

私のライト・ノベル出版後の活動のいわば集大成となるイベントです。ぜひ来ていただけると嬉しいです。

内容:

  • 瞑想家滝本竜彦によるオープニング瞑想
    • クリスマスとお正月、そして2021年全体のエネルギーをアップデートし幸運をもたらす誘導瞑想をします。
  • エリーツ渾身の歌と演奏とラップ
    • 素晴らしいオリジナルソングの数々をお届けします。
  • クリエイティビティをブーストするトークライブ
    • メンバー全員が創作関係の活動をしているということで、創造力向上をテーマとしたトークをします。
  • メンバーのサイン本やレアアイテムがゲットできるエリーツミニ書店
    • 先日、南阿佐ヶ谷の枡野書店様にて行ったエリーツ書店のような物販をします。素敵なアイテムが盛り沢山。サイン本あり。メンバーとも話せます。

こんな盛り沢山な内容に加え、さらに!

ここでしか手に入らないメンバー書き下ろしペーパー&エリーツ特製ステッカーを無料で配布します!

さらに!

プログレッシブな凄まじいテクを持つ変拍子ロックバンド、てろてろのライブも同イベントで観ることができます!

エリーツとてろてろを合わせて観ることで楽しさ十倍! 刺激は百倍!

超お得かつ、アットホームで居心地のいい雰囲気のイベントになる予定です。

椅子が多めに用意される予定なので、ゆったりとくつろいで音楽やトークをお楽しみいただけます。

ライブが初めての方、おひとりさま、大歓迎!

OPEN: 18:30 START: 19:00  会場3500円 配信2000円

チケット購入はこちらから(配信チケットもあります)

ぜひお気軽に遊びに来てください! エリーツ一同心よりお待ちしております。

11月22日の文学フリマ東京に参加します!

11月22日つまり今日、東京流通センター第一展示場で開催される文学フリマに参加します!

(当日のお知らせですみません!)

場所

東京流通センター第一展示場の、ブース番号ナ-15,16にいます。(下図参照)

売るもの

  • ロックバンド・エリーツの同人誌 vol.1 vol.2
  • 滝本のサイン本(NHKにようこそ! ライト・ノベル)
  • 自作音楽ダウンロードペーパー
  • 未公開短編集アクセスペーパー

その他、ブースではエリーツのメンバーであるphaさんや海猫沢めろんさんの各種関連アイテムが販売されています。

ぜひ遊びにきて下さい!

6月27日、オンラインライブイベント「これからの作家の創作術」を開催します

今週土曜、27日に、私が参加しているロックバンド・エリーツのオンラインライブイベントが開催されます。
 
(エリーツ=海猫沢めろん、佐藤友哉、滝本竜彦、pha、ロベスによって構成される文学系ロックバンド)
 
・小説、音楽、出版界の現在がわかり創作力が向上するトークライブ
・エリーツのオンライン生演奏
・ミニアルバム
・同人誌
 
全てがセットになった超お得イベントです!
 
トークライブでは、メンバー皆でこんなことを話す予定です。
 
・作家が語る創作の秘訣
・どうすれば小説を書けるのか
・バンド活動と小説執筆の共通点、相違点
・やる気の出し方
・ライターズブロックについて
・エッセイ、小説、書評、歌詞などの違い
・出版社の状況
・コロナ時代の会社員のあり方
・小説となろう小説が、似て非なるものであることについて
・継続することの大事さと、その方法について
 
オンラインライブなのでご自宅からお気軽に視聴できます。
ぜひご参加ください!
 
参加申し込みはこのリンクからお願いします。