光の小説と創作瞑想のページ
記事

短編小説

DJエリスのダンスパーティー

 山田エリスの夢はダンスミュージックを作り、それをパーティで発表することだった。だがその夢の実現にはいくつかの障害があった。  まず一つ目の障害は、ダンスミュージックを作る方法がまるでわからないこと。その方法を調べる方法 …

『短編小説集 〜セイクリッド・アミュレット〜』について

ゴールデンウィークだ! わーい、楽しい、楽しい、超楽しいー! というわけで、現在、The Portal of Lightはゴールデンウィーク中です。 つきましては、今日は通常の更新をおやすみし、本ホームページのメインコン …

神と生け贄のゲーム

 雪が降り始めたみちのく商店街を、俺は肩をすくめて早足で歩いていた。  俺の帽子に、黄色いマフラーに、粉雪がふわりと降りる。  とても寒いからか、みちのく商店街には俺以外、誰も歩いていない。  と思ったら、ふいに和菓子屋 …

マルチを超えて遙かなる旅へ

 ブルーキャット、それは俺が開発したロボットのコードネームだ。  その名前にはあの青いネコ型ロボットのように、皆に親しまれるロボットになるようにとの願いが込められていた。  しかしどこで間違えたのだろう。俺が開発したブル …

女刑事、闇に堕ちる

 角砂糖に染み込んでいた特殊な薬物によって、女刑事、マリは組織の奴隷となった。  とある繁華街、その裏道の電信柱の陰で、下卑た顔をした組織の一員からマリは紙袋を受け取ろうとする。 「ほらよ、マリさん。今週の分だ。へっへっ …

オモイデ・ピュリフィケーション

 夜の公園のベンチに座った俺は、ポケットからタバコを取り出そうとした。  ベンチの近くには動物を模した遊具が設置されていた。それは錆びており虚ろに死んでいるように見える。  静かな住宅街の中にあるこの公園に、人影は俺以外 …

時夫の中の野蛮人

 1  水口時夫が自分の前世を思い出したのは、ある日、テレビで前世に関する番組を観たのがきっかけだった。高校生の時夫は中学生のときに生じた反抗期をまだうっすらと引きずっており、テレビで放映されるものすべてを嫌悪していた。 …

あけみの旅立ち

 あけみは旅に出ることにした。  旅。  目的地はわからない。  しかし、とにかく、旅に出なければならない。  なぜなら、あけみがそう決めたのだから。  旅に出ると決めてしまったのだから。  どうしても旅に出なければなら …

カシオペア商店街をザ・スラッシャーがゆく

 弓削蛇市のカシオペア商店街をザ・スラッシャーがのし歩いていく。一歩足を進めるたび、背中の二本のクロスした手斧が金属音を立てる。  商店街の道の左右には豚の丸焼きを売る夜店や、エキゾチックな柄の布を売る店や、明らかにただ …

ひまわり

 ひまわりを箱に詰めて出荷。  ひまわりを箱に詰めて出荷。  ひまわりを箱に詰めて出荷。  そんな単調な時給1000円の仕事の中にも、リズムがあり、目では見えない重心移動のラインがある。そのラインに沿ってダンボールを移動 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © Portal of Light All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.