海猫沢めろんさん宅で、RAM CLEARの新作アナログゲーム、『ダイスニコフ』をテストプレイしました!

つい先日、アナログゲーム『ヘルトウクン』をヒットさせたアナログゲーム・クリエイター集団、RAM CLEARのメンバーに、友達の小説家、海猫沢めろんさんがいます。

本日、めろんさん宅に遊びに行くと、なんとRAM CLEARの新作ゲーム『ダイスニコフ』が完成直前ということで、テストプレイに参加させていただきました。

RAM CLEARのゲーム作家であるツムキキョウ氏とめろんさんのインストラクションに従って、ダイスニコフ初プレイ!

これがなんと、、、ものすごく面白い!!

前作ヘルトウクンと同様の世界観なためか、すっとゲームにのめり込むことができます。

ダイスを2個振って進めていくシンプルなゲーム性の中に深い戦略性があり、最初から最後までワクワクが止まりません!

初めてのプレイなのに大盛り上がりで楽しめました!

(ヘルトウクンも素晴らしいゲームです。ボードゲーム、対戦ゲームが好きな方にオススメです)

(ちなみに私は第一回ヘルトウクン世界大会で優勝した経験を持っています!)

土日の記録

土曜:友達のホームパーティ

シェアハウスに住む友人のホームパーティに出席する。

住人の一人がプロの料理人とのことで、その方の作る凄まじく美しく美味しい料理がおしげもなく振る舞われた豪勢なパーティであった。

その料理をいただくことによりHPとMPとSPが全回復した上、各種ステータスにプラスの補正がついたのを感じた。ごちそうさまでした。

大勢の魅力的な人たちとお話することができ、いい刺激を得ることができた。夢のような時間をありがとうございました!

日曜:友達のライブ

別の友人がやっているバンド のライブを觀に大塚のライブハウスに向かった。

ライブのテーマはロックンロール&バイクということで、まさに私に縁遠いもの二つが強力に合体したイベントであったが、普段接することがないものに触れることで心に新風が吹き込むのを感じた。

ところどころ出演者の魂の表現の熱いエネルギーを感じ取ることもできた。

ただしライブの轟音は私には大きすぎたので耳栓を着用した。これによって自分に適正な音量で気持ちよく音楽を楽しむことができた。いいね!

実家より

今日の本

昨日、新幹線の中でメイド・イン・アビスの次に読んできた「蜘蛛ですが、なにか?」の続きを読む。レベルアップで強くなる過程が丁寧に、気持ちよく描かれている。読むことで、NetHack的なRPGに感じる面白さのいいところだけを味わえた。

今日のアクティビティ

朝食後、堤防に父と甥と釣りに出かける。サビキの仕掛けを垂らした瞬間、甥が二匹、小鯖を釣り上げる。海の中を覗き込むと、かつて私が見たことのない大量の魚の群れが水面下を右往左往していた。

その後、すぐに雨が降ってきたのでほんの短時間しか釣りできなかったのだが、二十匹近く釣ってしまった。帰宅してYouTubeの動画でさばき方を調べ、下ごしらえしておいた。

昼には甥と作曲して遊んだ。カノンコードを甥に教え、それに合わせてメロディを適当に考えてもらい、ピアノとギターで演奏するという遊びである。Aメロ、Bメロ、サビとメロディをピアノで作ってもらい、最終的には一つの曲らしくなった。

そもそも音楽とは、こうやって遊ぶためのものであるということを私は理解した。楽器を上手くならねばならないとか、ライブとか、デビューとか、そういう方面に意識がいきがちだが、音楽とは何より身近な人と遊ぶためのものだ。

その遊びの中で、より楽しく遊ぶために、自発的に上達への意志が目覚めるというのが自然な流れであろう。

新幹線の中で泣いちゃう

毎年恒例、夏の帰省で私は今、東京発の新幹線の中にいます。実家の最寄り駅の木古内まで四時間ちょっと。暇です。

今までは車内でひたすら瞑想して時間を潰していたんですが、今年はKindle Fireでマンガでも買って読んで過ごそうかと思います。

さて、何を買おうかな。

現代ではもはや、新しい本を買うのに何も悩む必要がない!

Amazonのおすすめを何も考えずに買えば確実に私好みの面白いヤツが読めるぞ。

というわけで、おすすめに表示されていたメイド・イン・アビスというマンガを購入。

そして一時間後、感動で号泣。

あーあーあー。

メイド・イン・アビスを三巻まで、新幹線の車内で読んで俺、感動で号泣。

あーあーあー。

ううううう。

なんだこの漫画はー。

木古内駅まであと二時間半。

メイド・イン・アビスの続き読んで過ごす車内、走る新幹線、ブログの更新もしちゃうこの夏。荷物に釣り竿、持って帰る北海道。。。

作曲してるよ/今日の読書

新曲・俺のギター(仮)

今回の作曲のテーマは、『自分で弾いたギターを入れる』『ドリアンモードで作る』です。

とりあえずできたところまでアップします。まだまだ序盤ですが、今のところいい感じです!

このあとさらにギターでのメロディ弾きを入れてみようかと思います。今までコードしか弾いてなかったので、どうなるか楽しみです。

今日の読書・『木曜日のフルット』二巻三巻

最近、よく朝にスタバに行く。空いてて静かなスタバで小説など書き、休み時間に漫画を読む。至福の時間である。僕はスタバで漫画を読むためにこの世に生まれてきたのかもしれないと思う。

今日の朝スタバのお供は木曜日のフルット二巻三巻である。何度も声を出して笑ってしまった。窓際の席でよかった。

今日の買い物

ミニカホン

島村楽器でミニカホンを購入。展示品ということで安くしてもらいました。

自分が買ったのは↑のとは違いますが、だいたい同じようなものを買いました。

DTMをしたりギターを弾いたりしてると、だんだんいろんな楽器に興味が出てくるものですが、当然、打楽器的なものにも興味が出てきます。

しかしドラムセットを買うのはハードルが高い。

ということで、とりあえずの打楽器として、今流行りのカホンなるものを買ってみました。よくストリートバンドが叩いていますね。

買って、自宅で、自作曲に合わせて叩いてみました。

こ、これは……。

た、楽しい!

叩くと気持ちいい!

(タオルをかけて叩けば、そんなにうるさくなく、近隣の迷惑にもならなそうです)

みんなー地球はいいところだー!

先日、私は地球のために生きていこうと思った。

そうせねば遠からず宇宙世紀がやってきて、コロニーやアクシズが地球に落とされてしまうからだ。

そうなる前に地球に優しい生き方をして、人類の雰囲気を朗らかなものにしていく必要がある。

また、そうすることで毎日の生活はより楽い感じになっていくであろう。

だがこのちっぽけな私に何ができるというのだろう? 私はいらだちのあまり爪を噛んだ。

壮大なことを考えると無力感に襲われるのが人の常なのだった。

でも、あきらめてはいけない。今の自分にできることから、一歩一歩、前に進んでいけばいいのだ。

一日に五センチでも前に進むことができたら、それは小さくても確かな勝利である。そのジャストワンビクトリーを積み重ねていけば、いずれ山をも動かすことができるだろう。

というわけで私は今の自分にできる地球に優しい行動を探し、それを実行した。

LINEの自分の名前を地球に優しい感じに変えてみました。いいね!


関連アイテム



地球のために楽しく生きる

ある日の私の壮大な決意

スーパーで買い物をしているときのこと。ふと思った。

「あー最近、なぜか幸せだ。幸せで満たされてるせいか、人生に飽きてきた」

そこで、何をどうしたら、もっと面白く生きていけるか考えた。

すぐに閃いた。

これまでずっと続けてきた、「自分個人の欲望を叶える」という生き方について、今、飽きを感じてきたわけだ。だとしたら、今度は逆のことをやってみればいい。つまり他の人の喜びのために活動する時間を増やせばいい。

そうすると飽きが減るはずである。そして楽しさが増えるはずである。理論的には。

もしかしたらスーパーで世界各国、地球全土から集められた各種の新鮮な食材に囲まれているがために、このような壮大なことを閃いたという可能性はある。。。

とにかく、これからは地球と、その上に暮らす人類と、動物と、各種の植物と鉱物のために生きる時間を増やしていくぞー。

おー!

(スーパーにて上記のことを思い、そしてぎこちなくほほえむ私の図)

とってもやさしいうさぎ

ところで動物の代表と言えば、うさぎですよね。うさぎといえば、このLINEスタンプが最近はお気に入りです。すごく可愛いのでおすすめです。

とってもやさしいうさぎ

江戸時代の外国人

さてここで話は変わります。

私の友達の友達が、私の旅行写真↓を観て「鎖国してる江戸時代の外国人みたい。ボンジュールと言いそうだね」という感想を持ったそうです。

この写真は先週末の旅行で山本監督に撮って頂いたものです。そう、この前の土日、『NHKにようこそ!』『ヤマノススメ(サードシーズン放映中!)』の山本監督たちと長野や山梨に行ってきたのです。

信州旅行

金精軒であの超レアスイーツの水信玄餅を食べたり、そこで長谷川さん(上の写真で私と肩を組んでるナイスガイ)にばったり会ったり。

幸せの鐘を鳴らして幸せになったり。

バーベキューで激ウマ肉を焼きまくったり。

tatsuhikotkmtさん(@tatsuhikotkmt)がシェアした投稿


ベルギー産激レアビールを頂いたり、ガンダムや筋肉少女帯やスターウォーズや究極超人あ〜るについて、みなさんと熱い議論を交わしたり。

銀河面サーベイを映す巨大電波望遠鏡を見学したり。

ほうとうを食べたり、天丼を食べたりという超リア充時間を過ごしました。

楽しかったー! みなさんありがとう!!

今日も歌を録音する

あーあー。

あーあーあー。

今日は洗面所にレコーダーを持ち込み、歌を録音しました。

でもなかなか納得できるものが録れず、結局iMacに向かって歌うことに。

昨日、録音したものよりはいい感じに録れたのですが、謎のノイズが一緒に録音されてしまい、そのクリップは破棄することに。

まあいいです。

歌って録音するというこの作業は、私の中の何か凝り固まって閉じているものを少しずつ開く作用があるように感じています。

しばらくこの録音作業を続けることになりそう。