私の音楽ルーティーン

前回の記事で、音楽制作と学習のルーティーンに関する話を書いた。

さっそく私用のルーティーンを考えたのでここにメモしておく。


月:音楽理論の日

当面は『クラブ・ミュージックのためのコード進行〜』を教科書とし、本の中に紹介されているコード、メロディ、ベースをDAWに打ち込んでいくという作業をしてみる。

本の中で2つ目に紹介されていたのがF Em Dm Cというコード。

F Em Dm Cというのはダイアトニック・コードという基本のコードだけを用いて作られたコード進行なので、なんの疑問もなく理解できたのですが、、、この次に紹介されていたコード進行がやばい。

FΔ Em7 A7(♭13) Dm7(9) F/G B♭/C G♭7(♭5)

なんじゃこりゃー!

3つ目でいきなり難易度アップ。

すみません、意味がわかりません。

解説によると、このコード進行はF Em Dm Cを、ドミナント・モーションを挟み込んで変化させたものとあります。

えーと、はあ、Dm7(9)の前にあるA7(♭13)は、Dm7のセカンダリー・ドミナントのA7に(♭13)ってのがついたやつで、、、? なんで♭(13)てのがついてるのかわからない。が、まあそれはいい。飾りみたいなものだろう、たぶん。

でもそのあとのF/G B♭/C G♭7(♭5)ってのが、ぜんぜんわからない。解説を読んでも脳が理解を拒否する。

というわけでこの本を読み進めることをしばらく諦めていたのですが、わからないことはとりあえずわからないまま、ただDAWに打ち込んで音を確かめて、機械的に前に進んでいくという方法で行きたいと思います。

わからないまま進んでいくうちに、私の脳が謎の進化を謎の要因によって起こし、それによってこのコード進行がいつか理解できるようになることを期待します。

火曜:リズム学習の日

当面は『DAWで学ぶリズム打ち込み入門』をDAWに黙々と打ち込んでいきたいと思います。打ち込んだクリップを保存しておいて、自分用のリズムのライブラリとして活用して行くといいのかなと思います。

水曜:受動学習の日

この日は仕事などで忙しいことが多いので、スキマ時間でiPhoneで音楽に関するビデオ、たとえばADSRのコースを観たり、何か音楽に関する本を読んだりする日にします。

また、なんとかDAWの前に座れたら、手持ちのサンプルを一つ一つ聴いて良さそうなものをブックマークしていったり、音源のプリセットをチェックしていったりするのもいいですね。

木曜:ミキシング・マスタリングの日

過去作のミックス、マスタリングをやり直す日。より良い音、サウンドデザインを追求する日。

金曜、土曜:音楽制作の日

できれば一曲完成させたい。

日曜:フリータイムの日


とりあえずこんな感じ。

これに加えて、毎日、Melodicsでフィンガードラムとキーボード弾きを5分+5分練習します。

あとあれだ、ギターとベースを5分ずつでも触りたい。

このルーティーンを繰り返すことで目標に近づいていけるはず!

とここで大きな問題に気づきました。

目標、それがよくわからない。

そもそも俺は何を目指して音楽をやってるんだー!?

という。。。

やっぱあれですよ、何事にもヴィジョンは必要。

ということで日曜は『フリータイム兼ヴィジョンを考える日』にします。

日曜は目標のヴィジョンを考えて手帳にメモし、少しずつ目標をアップデートしていく日にします。

また、それまでに達成した目標を振り返り、達成感を感じる日にします。


ということで立派なルーティーンができました。

やったー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です