充電完了/異世界おじさん第15話

そこはかとなく精神力の充電が完了した気配がある。

HP/MP/SPともにいい感じになってきた。

春は花粉のせいもあり例年バランスを崩しやすい。来年の春はもっといい感じにしていきたい。

春だけ沖縄に移住するとか。前もってなんらかの手段で花粉症を完治しておくとか。

昨夜は新元号に切り替わる一時間ほど前にAbleton Liveを久々に立ち上げ、30分ほど音楽制作した。

元号チェンジ時には友達とカウントダウンジャンプした。

実家でもカウントダウンしているとの報がLINEで届いた。

そこはかとなくテンションが上った私は、深夜、久しぶりに自作の音楽アルバム『Light-Novel Soundtrack』を聴いて感動に打ち震えた。

なんという素晴らしい音楽。世界でこの私にしか作ることのできない感動と美がそこにあった。

もっともっと自分の中からかつて聴いたことのない曲を汲み出したい。そのためには少しでも作業を続けることだ。

一日30分でも作業を続けていけばいずれ自動的に新しい曲ができあがっていくだろう。


ところでついさっきのこと。

異世界おじさんの新しい話Comic Walkerに公開されていたので読んだ。

この話の魅力のひとつはおじさんのキャラにある。

おじさんは優しく人間的魅力に溢れている。

またおじさんは真の心の強さを持っている。

それがSEGAゲームによって養われたものだとしたら、私とてセガサターンやドリームキャストを持っていた者として、同様の強さをいくらか得ることができているのかもしれない。持っててよかったセガハード。

(サターンではガングリフォンやレイディアント・シルバーガンやナイツが好きでした。ドリームキャストで好きだったのは・・・あれ、記憶にない・・・?)

今回の15話では異世界に旅立った直後のおじさんが『力』に目覚めるシーンが描かれている。

この覚醒のシーンの美しさには深い感動があった。

次回の話ではいままでチラホラと語られるにとどまっていたツンデレエルフとおじさんの出会いが描かれるようで、今からワクワクして待っている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です