我、アナログシンセ “UNO-Synth” を購入せり

これ、買っちゃいました。

Uno-Synth 倍返しキャンペーン開催中!

今なら最新のアナログシンセであるUNO-Synthを20%オフで買える!

しかも今、UNO-synthを買うと、このシンセのメーカーであるIK Multimediaの各種音楽用ソフトウェアが199€のものまで、タダで貰える!

そんな驚くべきキャンペーン、UNO-synth倍返しプロモーション』が5月31まで開催中なのだが、それを利用して、ついに前から欲しかったイタリア製小型高機能モダンアナログ・シンセ、UNO-Synthを購入してしまいました。

ちなみに倍返しプロモーションでもらえるソフトは、以下の三つから迷いました。

  • Amplitube
    • 超有名アンプシミュレーター。これがあれば、どんなアンプ、どんなエフェクターの音でもシミュレートできる。Free版をずっと使わせてもらっている。
  • Sanple Tank4
    • これがあればありとあらゆる種類の楽器の音を演奏することができる、巨大マルチ音源集。
  • MODO BASS
    • 物理シミュレーションによる超リアルベース音源。数百メガバイトという軽量サイズのソフトでありながら、ものすごくリアルなベースを鳴らすことができる音源として、昨今ではかなり有名になっている。有名ブログSynth Sonicの好きなベース音源ランキング2019年版で一位となっている。

で、三日三晩悩んだ末にMODO BASSをゲット!

前からいいベース音源が欲しいと思ってたんです。今、ベース打ち込みの勉強中ということもあり、これを選びました。

これは普通に買うと299€(3万8千円)もするのだが、UNO-Synthをユーザー登録すると199€のクロスグレード版の購入が可能になる。それをこの倍返しプロモーションでゲットしたというわけだ。

なにこれ?

めっちゃお得じゃない!? 三万八千円のソフトを、二万円のUNO-Synthを買うことでゲットできたということは、実質、一万八千円、得をしたってことじゃない!?

DTM界ではこのようなわけのわからないセールがよくある。

そのためDTMの楽しみの半分は、買い物の楽しみであると言える。

ぜひ皆さんもDTMを初めて、このマニアックなあれこれを買って自分の音楽的装備を揃えていくという楽しみを味わって欲しい。

UNO-Synthの音

超いいよ!

これがアナログ・シンセかという音の粒が感じられる感動の音。

プラグインで出す音とは艶かしさが違う。

カットオフのつまみをウニョウニョさせるだけでハートに響くものがある。

使いやすさも抜群で、DAWに専用プラグインでつなぐだけで全パラメーターをDAWから制御できるため、作曲に積極的に取り入れることができそうだ。

今後の作曲活動にバリバリ使っていきたい。

内臓のシーケンサーも使いやすいです。

電池で動くし本体も超軽量だからどこでも触ってシーケンスを組める。いいものを手に入れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です