音楽学習

音楽熱が日増しに高まっている。(小説も書いてます)

そのため音楽学習にも力が入っている。

今は以下の4つの本を同時に学習している。

クラブ・ミュージックのための今すぐ使えるコード進行+ベース&メロディ

この本の中の作例をひとつずつDAWに打ち込んで、コード進行とベースとメロディを学んでいる。これで引き出しを増やしていきたい。

DAWで学ぶリズム打ち込み入門

この本も作例をひとつずつDAWに打ち込んで、リズムトラックの作り方を学んでいる。これで引き出しを増やしていきたい。

ギターを弾いているだけで音感がアップする方法

この本は、中に書かれてある楽譜をギターを弾いていくだけで音楽の基本である音程感覚が身につくという本だ。

ZOOM R8というMTRにギターをつなぎ、さらにZ8で簡単なドラムトラックを作って、この本の楽譜を弾いて学習している。

音感が付き、ギターもうまくなり、しかもベースの基礎も理解できるという一石三鳥の本である。

DTMは別に楽器なんて弾ける必要はないが、私的にはやはりある程度の肉体感覚を磨く必要はあるのではないかと思っており、それでギターとベースをやっている。

DAWの打ち込みにキーボードは使うが、それだけでなく弦楽器もやることで、音楽に対する理解が立体的に深まるように思う。

ベースラインづくりをイチから学べる111のアイデアとテクニック

ベースはこの本で学んでいる。本の作例のドラムトラックをiPhoneのKorg Gadgetにさっと打ち込み、それに合わせて作例のベースを弾くというやり方で、少しずつ進めている。

 

いろいろ並行で進めているが、一つ一つのトピックは短く、すぐに終えることができる。さまざまな分野の学習をちょっとずつ進めて、肉体に染み込ませるように学習していきたい。

また学習の傍ら、実際の音楽制作もどんどん進めていきたい。

あとあれだ。俺は本当に歌うのは苦手で、中学生のころは音楽の時間にも全く歌を歌えず、仕方ないから合唱大会では指揮者をやったという経験があるのだが、しかし自分の歌を自作曲にどんどん入れていきたい。なぜなら歌を入れた方が面白そうだから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です