スタバでドヤる その2

我がMacBookが本格稼働を始めた。

本格稼働に必要な新たなアイテムが本日、またAmazon様より届いたからだ。

それはこれだ!

バッテリー!

今まで使っていたバッテリーは、劣化によって膨らんでトラックパッドを裏から圧迫し、それを付けるとトラックパッドの動作がおかしくなってしまうものだった。

また、劣化によって、そもそもまったく充電されない、要交換なものだった。

というわけでこの古いMacBookをまた第一線で使うにあたり、バッテリーを交換する必要があった。

買ってみたところ、届いた新しいバッテリーは、なんだか今まで使っていたバッテリーよりも軽いということがわかった。リチウムイオンバッテリーといえば、技術革新が著しい分野である。そのために従来よりも軽い製品が開発されたということなのだろう。

ということでハードディスクをSSDにし、バッテリーを新品に交換した我がMacBook Late2007は完全に新たなMacBookに生まれ変わったと言っても過言ではない。

SSDによりスピードはより早くなりました!

そして重さも何百グラムか軽くなりました!

このパソコンで行う作業といえばこのような文筆作業のみなので、処理速度的にも全く問題ありません。

経年変化によって若干、液晶が黄色みがかっていますが、それも常時、ブルーライト低減機能が働いているとかんがえることもできます。目にやさしい新機能がついたと考えることもできます。

『2019年にもなって2007年のパソコンを使うのってどうなのよ。重くて持って歩くだけで鬱になる』と、昨日から今日にかけて気分が落ち込んだときもあります。でももうAmazonで部品を注文してしまったからにはあとには引けない!

しばらくこのパソコンを使っていくぞ、、、、おー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です