いままで自分がやった誇らしい100のこと

先週から今週にかけて、私は激烈に忙しかった。多くの人に会い、多くの精神的、肉体的アクティビティを体験した。そんな中、ブログの更新を続け、各種の創造的な習慣を維持することができた。いい感じである。

だが正味のところ、先週今週は、一行も小説を書いておらず、作ろう作ろうと思っている誘導瞑想もまったく作らなかったと告白せざるを得ない。(音楽関係はまあ、少しは手を着けることができた)

ただ、物事には順番というものがあるし、人間の能力には限界というものがあるので、作業をしないことすなわち悪であり間違いであるとは言いきれない。

先週今週はブログの更新をしながら外向的な日々を過ごすことができたし、その中で精神の安定を保つことができたわけだから、実質、万事順調であると考えることもできる。

だが私の中のせっかちな部分が、とにかく早く音楽を沢山作って誘導瞑想も腐るほど作って小説も百冊書くべしと私をせっつく。

だがそんなときは焦りに駆られていたずらに前進しようとするより、むしろこれまでに自分が成し遂げてきたことについて、ゆっくりと時間をとって思いめぐらすべきときではないだろうか?

ということでスタバで、「今まで自分がやった誇らしい100のこと」をこれから書きます。そしていろいろいいことをやってきた自分を認め、いい気分になろうと思います。

五十個しか思いつかなかった!

まあこれでよし!

喫茶店での思索のお供その1、LAMY SAFARI。可愛く、書きやすく、何年使っても壊れません。

喫茶店での思索のお供その2、ミドリMDノート。Moleskinも好きでしたが、最近はこのノートを使ってます。万年筆で書いても裏写りしない、気持ちいい手触りの使いやすいノートです。

2 thoughts to “いままで自分がやった誇らしい100のこと”

  1. 滝本さんは部屋すごいおしゃれですよね。
    32.のきれいで居心地のいい部屋をつくる方法を取り上げてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です